新登場『aruco』✨歩いてビットコインが貯まる、新感覚ポイ活アプリ!今すぐ挑戦したい人はこちら

#高校世界史B 第5章 西ヨーロッパ世界の成立

山川出版社高校世界史B第5章西ヨーロッパ世界の成立より問題を抜粋しました。教科書と資料集等を読み込めば必ず解ける問題ばかりなのでぜひ挑戦してみて下さい。もし誤りがある場合はTwitterで教えていただけるとありがたいです。

ビュー数1233平均正答率63.2%全問正解率3.6%

正答率などの反映は少し遅れることがあります。

1. 前6世紀からヨーロッパに定住したケルト人について述べた次の文の内、正しい内容のものは? 2021早稲田大改

  • ヴァンダル王国、次いでランゴバルド王国を建国した。
  • ゲルマン人の侵入によりケルト人は現在のウェールズ、スコットランド、ブルターニュ半島等に追いやられた。
  • アルフレッド大王はケルト人の英雄でありアングロサクソン族の侵入を撃退した。

2. 次は5世紀頃のヨーロッパの勢力図の一部である。(a)の領域を支配した国名とその国について述べた文の最も適当な組み合わせは?

  • 西ゴート王国 北アフリカから侵入したイスラーム勢力に滅ぼされた。
  • ランゴバルト王国 この国の国王はキリスト教アリウス派からカトリックに改宗をした。
  • 東ゴート王国 北アフリカから侵入したイスラーム勢力に滅ぼされた。

3. 次の説明文中の空欄に当てはまる最も適当な語句の組み合わせとして正しいものは?

  • A:スラブ人 B:アッティラ王 C:クヌート D:テオドリック大王
  • A:マジャール人 B:テオドリック大王 C:アッティラ王 D:オドアケル
  • A:フン人 B:アッティラ王 C:テオドリック大王 D:オドアケル

4. 次の選択肢を起こった順に並び替えた場合、正しいものは?

  • D→B→A→C
  • C→D→A→B
  • C→A→D→B

5. カール大帝について述べた次の文の内、正しい内容のものは?

  • アルタイ語系のアヴァール人を撃退した。
  • イタリア政策を実行した。
  • ローマ教皇にラヴェンナ地方を寄進した。

6. A、B、Cの内、カールの戴冠が行われた時期として正しいものは?

  • A
  • C
  • B

7. フランク王国はヴェルダン条約とメルセン条約で三つの国に分かれました。次の三つの選択肢の内、西フランクに関する内容のものは?

  • 10世紀末にユーグ=カペーがカペー朝を開いた。
  • 国王オットー1世が初代神聖ローマ皇帝となった。
  • 皇帝のイタリア政策で国内が混乱しジェノヴァ、ヴェネツィアなどの都市共和国(コムーネ)が誕生した。

8. 西ヨーロッパの封建社会について述べた次の文の内、誤った内容のものは? 2020東京経済大改

  • 農民は農奴とよばれ、移動の自由をもたなかった。
  • 家臣が主君に絶対的に服従する義務をもつ、片務的契約に基づいていた。
  • 家臣一人で複数の主君をもつことができた。

9. ノルマン人の移動について述べた次の文の内、現在のロシア、ウクライナにおける出来事として正しい内容のものは?

  • リューリクを首領とする一派が9世紀にノヴゴロド国、ついでキエフ公国を建設した。
  • ルッジェーロ二世が両シチリア王国を建設した。
  • 1066年にノルマンディー公ウィリアムがノルマン朝をたてた。

10. 次の説明文中の空欄に当てはまる最も適当な語句の組み合わせとして正しいものは?

  • A:クリュニー修道院 B:レオン3世 C:インノケンティウス3世 D:コンスタンツ公会議
  • A:ベネディクト修道会 B:レオ3世 C:オットー1世 D:ヴェルダン条約
  • A:クリュニー修道院 B:グレゴリウス7世 C:ハインリヒ4世 D:ヴォルムス協約

クイズに間違いを発見された方は作者に直接ご連絡いただくか、こちらからご報告ください。

都道府県のご当地クイズ

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る

人気急上昇中

もっとクイズを見る

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る