あなたは1分でどこまで上手に絵をが描ける!?1分お絵描きチャレンジはこちら

第2弾 #カクテルクイズ

美味しいカクテルの歴史とレシピ等に関する問題を取り揃えました。

ビュー数359平均正答率62.5%全問正解率12.5%

正答率などの反映は少し遅れることがあります。

1. カクテルが飛躍的に発展した理由のひとつは?

  • 製氷機の発明
  • シェイカーの開発
  • 酒ビンの改良

2. ミキシング グラスに合わせて使用する「濃し」の名前は?

  • ストレーナー
  • ストレンジャー
  • ストレージ

3. 「シューマンズ バー ブック」、「ザヴォイ カクテル ブック」と並ぶレシピ集で、現在のカクテル発展の礎となったジェリー・トーマス氏の著書は?

  • ザ バーテンダーズ ガイド
  • ジェリーのカクテル ブック
  • 古典カクテル ブック集

4. ブランデー½、コアントロー¼、レモン・ジュース¼で作られるカクテル「サイドカー」のブランデーをラムに変更すると出来るカクテルは?

  • X・Y・Z
  • ダイキリ
  • ハニー・サックル

5. ブランデー½、コアントロー¼、レモン・ジュース¼で作られるカクテル「サイドカー」のブランデーをジンに変更すると出来るカクテルは?

  • スカイ・クルーズ
  • メリー・ウイドウ
  • ホワイト・レディ

6. ブランデー½、コアントロー¼、レモン・ジュース¼で作られるカクテル「サイドカー」のブランデーをウォッカに変更すると出来るカクテルは?

  • バラライカ
  • コザック
  • アンジェロ

7. 1806年発売の雑誌『ザ・バランス』で、初めて「カクテル」が紹介されるが、ザ・バランスで紹介されたカクテルの定義は?

  • 蒸留酒に砂糖、水、ビターを加えて作る刺激的な酒
  • 酒、その他の酒、その他の副材料で作られる酒
  • 数種の洋酒・果汁・薬味などを混ぜ合わせ作られた混成酒

8. 1959年、喫茶店ケルンの井山計一氏が考案したスタンダード カクテルは?

  • 細雪
  • 雪国
  • 春雪

9. 5月13日は「カクテルの日」であり、その前後は「カクテル ウィーク」ですが、5月にカクテルの日がある理由は?

  • 『ザ バーテンダーズ ガイド』の発行部数がカクテルレシピ集として初めて10万冊を越えた月
  • 『ザヴォイ カクテル ブック』の初版号の発売月
  • 雑誌『ザ・バランス』にカクテルの話が載った号の発売月

10. 5月13日はカクテルの日ですが、カクテルの材料に欠かせないジン。その「ジンの日」は?

  • 6月第2土曜日
  • 6月最後の水曜日
  • 6月13日

都道府県のご当地クイズ

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る

人気急上昇中

みんなのクイズ・診断結果

もっとクイズを見る

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る