新登場『aruco』✨歩いてビットコインが貯まる、新感覚ポイ活アプリ!今すぐ挑戦したい人はこちら

めざせ!橙色の部博士! #五色百人一首 橙色の部 その①

ビュー数1162平均正答率63.1%全問正解率0.0%

正答率などの反映は少し遅れることがあります。

1.  百人一首が詠まれていた平安時代は、夫婦はいっしょに住んでいた。〇か✖か?

  • ×

2. 「みじかきあしの」とは、何が短いのか?

  • 作者の足
  • 芦という植物(節と節の間)
  • 恋人の足

3.  「逢坂山(あふさかやま)」は、大阪府にある。〇か✖か?

  • ×

4.  この歌は、まだ会ったことの無い女性への恋心を歌っている。〇か✖か?

  • ×

5. この歌は、恋しい人に会う前と、会った後の気持ちを比べている。◯か✖️か?

  • ×

6.  この作者は、右近の恋人であったが、どんな体型だったか?

  • やせていた
  • やせてもなく太くもなく
  • 太っていた

7. 「いたづらに」の意味は?

  • とっても良い
  • いたずら
  • 無駄だ

8.  兵士のたく火が、夜は燃えて昼は消える。これによって作者は、恋心を表している。〇か✖か?

  • ×

9.  作者は、今、病気で死にかけている。〇か✖か?

  • ×

10.  この歌は、悲しい別れを迎えなければならなかった男が、なんとか恋人にもう一度逢えれば、と切実に願う話である。これは、作り話である。〇か✖か?

  • ×

クイズに間違いを発見された方は作者に直接ご連絡いただくか、こちらからご報告ください。

都道府県のご当地クイズ

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る

人気急上昇中

もっとクイズを見る

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る