鉄道模型クイズ2(工作材質編) #鉄道模型クイズ

ビュー数334平均正答率55.0%全問正解率2.6%

正答率などの反映は少し遅れることがあります。

1. 以下のうち、鉄道模型台車でもっとも機能的に弱い材質はどれ

  • 亜鉛ダイキャスト
  • 真鍮ロストワックス
  • 真鍮ドロップフォージング

2. 「鉄道模型部品で」よく言われる「アンチ」と「ホワイトメタル」の差はどれ

  • 錫がベース金属かアンチモンがベースの金属かの違い
  • 実は起源はともあれさして違いは無い
  • 鋳造方法の温度が違う

3. 次のうち、半田が乗りにくい(事実上不可能)のは

  • ホワイトメタル
  • ベリ銅ロストワックス(ベリリウム銅)
  • 真鍮ロストワックス

4. 次のうち、半田が乗りにくい(事実上不可能)のは

  • ホワイトメタル
  • ステンレス(線材などで使用)
  • 亜鉛ダイキャスト(台車などで多用)

5. ひきもの。とは何。

  • 回転軸中心に加工物を取り付け、横などから刃物などで小単位で回転切削したもの。
  • 金型に空けた目的の形をした穴の刃に、材質を圧力押し込めとひき出しで常温連続成型したもの。
  • 金属や樹脂を溶かし、金型に流し込んで冷却固化したもの

6. プレス部品とは何。

  • 金型に空けた目的の形をした穴の刃に、材質を圧力押し込めとひき出しで常温連続成型したもの。
  • 金型のオス型・メス型の狭間に材料を差し入れて強力な力を持って叩き込み、成型や裁断するもの
  • 金型のオス型・メス型の狭間に薄い材料を差し入れて強力な力で挟み、成型や裁断するもの

7. ドロップ部品とは何

  • 金型のオス型・メス型の狭間に材料を差し入れて強力な力を持って叩き込み、成型や裁断するもの
  • 溶解した材料を壷型金型に注ぎ、必要以外のあふれた材料を流し落とすことで精密な造形をする手法
  • 温度を変化させて徐々に冷却温度を落としてゆっくりとした固化をさせて精密な鋳造をするもの

8. インジェクション部品ではないのはどれ

  • 日光モデル台車
  • カツミ製品番号1000番床下機器
  • KSモデル、天賞堂の別売テールライト

9. エッチングとはなに

  • 真鍮やステンレスなどの金属を塩素系の薬品で腐食させて凹凸を作るもの。複合加工して開穴や深さ調整をする
  • 真鍮やステンレスなどの金属を回転刃物で切削してエッジの利かせた掘削彫刻をすること。
  • 真鍮やステンレスなどの金属に文様スタンプしてマスキングとし研磨剤を吹き付け表面を削り落としすこと。

10. 日光モデルの車輪の特徴は?

  • 円滑な転がりのため、ピボット軸に先端のみに焼入れがしてあり硬く丈夫であること。
  • 絶縁材を無垢材圧入、さらに中心ボーリングしているために軸振れが最大限防げる工作法
  • 鍍金を繰り返しかけていることで鍍金膜が厚く、電食に対した耐久性に優れた丈夫な厚みを持っていること。

クイズに間違いを発見された方は作者に直接ご連絡いただくか、こちらからご報告ください。

都道府県のご当地クイズ

みんなのクイズ・診断結果

もっとクイズを見る

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る