話題のclubhouseのような音声チャットが登場!詳しくはこちら

かずたん担当分 #第6回生つくば 小テスト

第6回生つくば、かずたん担当分の小テストです。

ビュー数77平均正答率78.3%全問正解率16.7%

正答率などの反映は少し遅れることがあります。

1. 酒税法第二条において、「酒類」はアルコール分何度以上の飲料とされているか。

2. 道路交通法で禁止されている行為は、呼気中のアルコール濃度が何 mg/l 以上での車の運転か。

  • 0.15
  • 0.10
  • 1.00

3. 酒税法において、ビールはどの分類に含まれるか。

  • 蒸留酒類
  • 醸造酒類
  • 発泡性酒類

4. 次のうち、酒税法上「酒類」でないのはどれか。

  • 一般的なみりん
  • 桐の華
  • 一般的な料理酒

5. エールビールとラガービールのうち、上面発酵のビールはラガービールである。○か×か。

  • ×

6. 日本酒の特定名称酒のうち、醸造アルコールを添加せず、精米歩合が50%以下の米を使用しているものは何か。

  • 純米大吟醸
  • 大吟醸
  • 本醸造

7. ワインは、果実酒のうち何を発酵させたもののことか。

  • リンゴ
  • イチゴ
  • ブドウ

8. 次のうち最もアルコールを吸収するのはどこか。

  • 大腸
  • 小腸

9. 次の2型アルデヒド脱水素酵素 (ALDH2) のうち、最もフラッシング反応を起こしにくいのはどれか。

  • 低活性型
  • 非活性型
  • 活性型

10. 妊娠中の女性が飲酒すると、胎児が胎児性アルコール症候群になる可能性があるが、現在は治療法があり、完治する。○か×か。

  • ×

都道府県のご当地クイズ

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る

人気急上昇中

みんなのクイズ・診断結果

もっとクイズを見る

あなたもクイズを作ってみませんか?

クイズを作る